スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いがわかる男 - アイスコーヒー編 ① -

2009年5月25(月)   雨 のち 晴れ


男の人ってこだわるところが違うなぁ・・・
と感じたお話をひとつ。

料理を一切しない、旦那さま。
台所に立つこともなかった・・・
そんな彼が最近、コーヒーを自分で淹れるようになりました
それも、すごいこだわり様で。

大量の本とネットでコーヒーのおいしい淹れ方をお勉強。
いろいろ道具も買い揃えて準備万端。

彼は、専門店で買ってきたコーヒー豆をデジタルスケールで量り
ごりごりとコーヒーミルで挽くことからはじめます。

ホット用の豆とアイス用の豆、二種類を常にストック。

アイスコーヒーに関しては
氷に注いで一気に冷やす方法と
水出しのダッチ・コーヒー、2パターン選択可能。
後者は専用のガラスポットに粉と水を入れて
冷蔵庫に一晩おいてろ過していただくもの。

主婦としては、正直ここまでコーヒーに時間をかける気になれない

まぁ、彼が趣味として楽しんでるようだし
ギャンブルにはまったわけじゃないんだから
好きなようにしてもらおう。

ということで、好きにコーヒーを淹れてもらってます。


昨日も、彼は氷で急冷するアイスコーヒーを淹れていたので
一部始終をレポートさせてもらました
アイスコーヒーグラス4杯分です。

これが彼の愛用のコーヒーミル。

コーヒーミル


ポーレックス のコーヒーミル。ステンレス製。
木製のクラシックなコーヒーミルが流行っている中
機能・実用性重視の逸品!!
分解して洗える+粉が飛び散る心配もない優れものらしい。

コーヒーミル2


コーヒー淹れるために購入したデジタルスケールで
豆を正確に量る。
今回のコーヒー豆は カルディ で購入したリッチブレンド(深煎り)
アイスコーヒーには深煎りがベストだそうで。


コーヒーミル3


32 gが彼好みの濃さになるそう。




ごりごり挽いています。
ゆっくり一定のペースでハンドルを回すのが
均一に豆を挽くコツ。
・・・とウンチクを言っています

コーヒー2


挽いた豆をコーヒーメーカーにセット。

コーヒー


240ccのお湯で濃い目に抽出。
いまはコーヒーメーカーに甘んじてる(!?)けど
いつか妻の目を盗んでコーヒー専用ケトル&ドリッパーを購入して
手で淹れるのが理想らしい
ケトルは1つあれば充分でしょー

アイスコーヒー


耐熱ガラス製のコーヒーポットに240gの氷を入れておき
一気に熱いコーヒーを注ぐ!
 
アイスコーヒー2


冷蔵庫に入れて冷やし、
氷がすべて溶けたらできあがり♪

緻密な計算(笑)のうえ淹れたコーヒーは格別のようです。
今朝、耐熱マグボトルにこのコーヒーを入れて
うれしそうに会社に持って出かけていきました。

違いがわかる男・・・なんだろうか??


↓違いのわかる男(笑)が選んだコーヒーミルはこれ↓




ブログランキングのクリックをお願いします↓
スポンサーサイト

theme : コーヒー
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。