スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壺中の天の夕暮れ&美食に酔いしれる・・・

2009年5月1日(金) 晴れ


夕ごはんまでもう少し。
部屋のテラスに出てみると、いまにも夕日が沈みそう。

IMG_3132_convert_20090506210827.jpg


仲居さんから聞いた話ですが・・・
冬は海に向かって沈んでいく夕日が真正面にきれいに見られるそうです。
私たちが訪れた春は、このように山に沈んでいく夕日。
夏になると、残念ながら角度的に旅館からは夕日が見られないみたい

いまはこんなに穏やかで静かな弓ヶ浜。
でも、夏になると海水浴客がどっと押し寄せてきて賑わうとのこと。

海水浴が目的でないなら、
冬もしくは春に訪れるのがいいのかもしれませんね。


さて、いよいよ夕食です。
弓ヶ浜を一望する食事処にて、
ビール(旦那さま) とほうじ茶(私) で乾杯!
私はこの旅行中、風邪をひいていてアルコール飲めなかったのです

IMG_3138_convert_20090506211140.jpg IMG_3139_convert_20090506211230.jpg IMG_3142_convert_20090506211319.jpg IMG_3149_convert_20090506211400.jpg IMG_3150_convert_20090506211553.jpg IMG_3152_convert_20090506211633.jpg IMG_3155_convert_20090506211807.jpg

写真は一例ですが、
新鮮なお魚に旬のたけのこ・桜海老 etc・・・
おいしく頂戴しました!

ランチに引き続き、金目鯛の釜飯が出されたときには、
旦那さまと目を合わせて苦笑。
でも、こちらのほうがごはんの炊き上がりが丁度良く、
おこげもいい感じにできていて○でした

もうお腹いっぱい!
旦那さまが、すかさず聞きます。
「いま、お腹たぬき?

いつもは自称子りすさんで押し通す私も、
このときばかりは・・・
「大たぬきです

そう。
私は食べると異様におなかがぽっこりでるんです。
胃下垂気味&腹筋が足りないから?
理由はどうあれ、旦那さまはこのことを発見してからというもの、
食後に私をたぬき扱いして遊ぶのが習慣化してます。
(ブログのタイトルもここからきているのです・・・)

他の場面でも私をいろいろな動物になぞらえて遊んでます。
なぜだか異様に楽しそうです
どんな動物かはまた後々お話させていただきますね


部屋に戻って、旦那さまとオセロを一局。

IMG_3164_convert_20090506212208.jpg


このオセロは、結婚前に私が「温泉でオセロがやりたい!」
といって買ってもらったにもかかわらず、
3年以上家のストレージボックスの中で熟成されていた曰くつきものです

緊迫した頭脳戦の末、(二人とも負けず嫌い )
結果は33対31で私の勝利

普段、旦那さまに頭脳で勝てることは滅多にないので(笑)
かなり上機嫌でした


↓こちらから「壺中の天 宿○文」さんの空室検索・予約ができます。(楽天トラベル)↓



壺中の天で迎える朝はまた格別! につづく>


ブログランキングのクリックをお願いします↓






スポンサーサイト

theme : 伊豆の旅
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。