スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野沢温泉名物 ☆ フキヤの温泉まんじゅう & 麻釜

2009年5月18日(月) 晴れ 


善光寺から一般道で約1時間半。
野沢温泉につきました

日本の観光地を紹介したフランスのガイド本
「ミシェラン・グリーンガイド 日本編」で
温泉地として長野県唯一の二つ星を獲得したところ


野沢温泉 旅館さかや


野沢温泉の歴史は古く、既に鎌倉時代には名湯として知られていたといいます。
外湯の一つ、大湯の奥にある建物が
今日お世話になる 旅館 さかや さんです
(写真一番奥の建物)
十七代続く野沢温泉の老舗の湯宿。

野沢温泉 旅館さかや5

野沢温泉 旅館さかや4


玄関でさっそく足湯と巨大・鳩車がお出迎え。
野沢温泉の郷土玩具「鳩車」は
全国郷土玩具番付表の東の横綱なんですよ
何とも癒される顔してます

チェックインをして、4階の客室へ。

野沢温泉 旅館さかや3


私たち夫婦のお部屋。
落ち着きのある和室です。
さかやさんは客室を含め旅館全体が
すごくきちんと手入れ・清掃が行き届いている感じ。
しみ・傷ひとつなく、とてもきれいです。

野沢温泉 旅館さかや2


客室の窓からはきれいな中庭・湯屋造りの大浴場が見えます。


お風呂に入る前に
旦那さまと一緒に野沢温泉散策へ

野沢温泉 風景4


温泉街に点在している外湯は全部で13
その中でもシンボル的存在がこの大湯。
旅館さかやのお湯をひいています。
建物もすごく素敵♪

江戸時代から地元の湯仲間という制度によって守られてきた
この外湯は天然温泉100%かけ流し。
地元の人々は毎日外湯につかりにきます。
うらやましいですね。
もちろん、観光客にも開放してくれていますよ!

野沢温泉 風景3


狭い路地の脇には、お土産屋さんや小さな商店が並んでいます。
レトロで風情たっぷりの温泉街。
大好きです☆この感じ

野沢温泉 風景2


野沢温泉は山の中腹にある温泉街です。
近くにスキー場もあるくらい。
ですから、坂道ばかり。

野沢温泉 風景1


途中、レトロな郵便ポストを発見


野沢温泉の名物・麻釜(おがま)にやって来ました。
野沢温泉街の中でも高台にあります。

野沢温泉 麻釜2


5つの釜からなる麻釜。温度は90数度。
地元の方は野沢菜を始め、野菜や山菜を
この高温を利用して湯掻いてるそうです。
味も普通に茹でるのとは全然違うらしい。
泉質は弱アルカリ性硫黄泉で、湧出量は、毎分約500㍑。

湯量豊富な野沢温泉だからこそできること!

野沢温泉 麻釜

残念ながらここは地元の方のみ利用可。
このときも、地元のおばあちゃんが青菜を茹でていました。

さらに麻釜の先を進んでいくと
足湯がありました。
ミニ温泉広場「湯らり」 です。

IMG_3480_convert_20090518142045.jpg


足湯だけでなく、歩行浴もできます。
高台にあるので、
信州の山々を眺められるいい展望台でもあるかも


「大湯」付近に戻って、
温泉街お決まりのものをいただきました

野沢温泉 温泉まんじゅう2


それは、温泉まんじゅう
フキヤ商店 さんは野沢温泉屈指の老舗商店。

野沢温泉 温泉まんじゅう

一個 74円です。
とても親切なおじさまで、
「店内でイスに座ってどうぞ」と一言。
サービスでお茶までいただいたり

ほんのりあたたくて、
嫌味のないいい甘さのこしあん。
そこらの温泉まんじゅうとは一味ちがう!

と思ったら・・・
ここは「温泉まんじゅう」でなく「温泉まんぢう」
大正時代からのこだわりを貫く姿勢にあっぱれ

パパたち用にあたたかい温泉まんぢうを追加購入し、
「旅館 さかや」 へと戻りました。


< 野沢温泉「旅館さかや」は極上の宿♪> へつづく


ブログランキングのクリックをお願いします↓


スポンサーサイト

theme : 信州旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。