スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松の名湯☆東山温泉「くつろぎの宿 新滝」

2009年9月13日(日)    晴れ


先週の9月7日、ママ&お姉ちゃんと温泉に行ってきました

スイス旅行の費用は、全部パパ&ママもちだったので
その御礼にということで、温泉に一泊御招待♪

今回は、福島県の会津若松にある東山温泉を訪れました。
「くつろぎの宿 新滝」という、老舗の温泉宿です。

もちろん全館源泉かけ流し
夕食は、会津郷土料理をいただけちゃいます
でも、リーズナブルなんです!!
今回宿泊した西館だと、三名一室で一人8000円。

あまりの安さに、お部屋が汚いんじゃないの~と思われるでしょうけど、
きちんとリニューアルされていてキレイなんです。
(建物の外観は古いですけど・・・。)
西館の部屋のつくりは、レトロな民芸調で◎でしたよ。
広さも15畳もあったし。

さて、宿には17:00頃に到着しました。
さっそくみんなで大浴場へ

新滝には3つの大浴場があります。

s-IMG_6249.jpg

これは「わたり湯」
ヒバの木のいい匂いがします。
明かりがほの暗く光っていて、妙に落ち着きます、
写真には写ってませんが、浴槽の横には足湯のスペースもあるんです。

新滝にはいくつか源泉がありますが、すべて泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。
美肌の湯です

s-IMG_6250.jpg

大浴場をはしごします
続いて、「千年の湯 大理石風呂」
天然の温泉自噴岩盤をそのまま生かしたもの。
かつては歴代藩公の湯でもあったそうです。

浴槽の底から、ぽこっ・・・ぽこっ・・・と温泉が湧いているのがわかります。
さっきの「わたりの湯」と源泉が違い、こちらのほうが少しお湯のとろみが強いかな。

s-IMG_6253.jpg

こちらには、露天風呂が併設されてます。
実は、3日前にオープンしたばかり
なんだか優越感

「千年の湯」には天然岩風呂もあります。
いまの時間帯は男性の大浴場となっているので、
明日の朝に入ることに・・・
(写真撮り忘れました・・・)

お楽しみの夕食の時間です。
和風ダイニング『遊仙(ゆうせん)』にて、創作会津伝統郷土料理が振舞われます。

s-IMG_6259.jpgs-IMG_6261.jpgs-IMG_6265.jpg
s-IMG_6263.jpgs-IMG_6260.jpgs-IMG_6262.jpg
s-IMG_6266.jpg

ごはんは、玄米・3分づき・白米から選べます。
私は、例のエリカ・アンギャルさんに」ならって玄米選択。

「国産牛会津二年みそ焼き」や、鰊山椒漬け、粒蕎麦など、
どれもおいしいお料理ばかり
なかでもイチオシはこれっ

s-IMG_6264.jpg

会津郷土料理の代表格、「こづゆ」です。
こづゆは、会津に古くから伝わる代表的な郷土料理です。
今でも、各家庭で、正月や冠婚葬祭等おめでたい席には
必ずふるまわれているようです。
ホタテの干し貝柱で出汁をとっており、わらび・里芋・にんじん
きくらげ・糸こんにゃく・豆麩など具沢山で上品な味。

本当はおかわりできないのですが、
「おいしい」と3人で連呼していると、食事担当の仲居さんが
内緒で(!?)おかわりをたっぷりと持ってきてくれました。
方言交じりの口調が、何とも癒される優しい仲居さん。
ありがとう、「竹子さん」!!

その夜、親子して大ファンの2時間ドラマ「浅見光彦シリーズ」を見てから、
再度、大浴場へ。

s-IMG_6254.jpg

こちらは「姫猿の湯」
かわいらしいネーミングです
豊富な湯量の自家自噴泉は、
日本温泉遺産を守る会により「温泉遺産」にも選ばれています
また、戊辰戦争の折には療養中の土方歳三も訪れたという、由緒あるお風呂なんです。
露天風呂「月取り猿の湯」も併設。

本物の温泉につかると、全身芯からあったまりますよね。
そして、異様に眠くなるものです。

この夜は、3人とも朝までぐっすり熟睡でした。

さて、朝もしっかり温泉につかり、朝食をいただきます

s-IMG_6267.jpg

朝は、バイキング形式です。
リーズナブルな温泉宿のバイキング形式ほど恐ろしいものはありませんが、
ここの朝食はかなりおススメです。
下手な高級旅館の朝食より、おいしいですから。
お惣菜はすべて手作りで、野菜をたっぷりいただけます。
出汁巻き卵も、出来立てフワフワでおいしいー。
お豆腐もやわらかくてとってもクリーミー&濃厚。
もちろん、朝も玄米

おいしい朝食をいただきご満悦の3人。
10時に宿をチェックアウト。
当初の約束どおり、私がお支払い。

お姉ちゃん曰く、
「宿の会計時に、ぼーっと突っ立ているママって初めて見たー」

プレゼントはかかさずいろいろ贈ってるけど、
宿泊ご招待したのって初めてなんだ
今回、少しは親孝行できたかな。

嬉しそうなママの笑顔を見て、なんだか照れくさくなる私でした


ブログランキング参戦中!応援よろしくお願いします☆↓
スポンサーサイト

theme : 温泉宿
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。