スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北の空港にて、台湾料理を満喫♪

2009年7月15日(水)    晴れ


昨日、関東地方は梅雨明け宣言が発表されました。
いよいよ、夏本番ですね

引越し準備も着々と進んでおります。
毎日、日常の家事&荷造り&手続き等に追われていますが・・・


さて、台湾レポートが途中になっていたので
(とびとびですみません
続きを書かせていただきます・・・

台北旅行3日目、最終日。
朝ごはんは期待せずに、お腹を満たすのみ

一楽園大飯店

2日目と同じく、おかゆとお味噌汁。
紅芋を揚げてあるものがあり(写真右端の棒状のもの)意外とおいしかった。
お姉ちゃんは、仕方なく朝からフライドポテトを鬼のように食べてました。

この日は、10時ごろまでホテルでのんびり。
ツアー旅行で、朝、こんなにのんびりしたのはじめて。

お迎えのバスが来て、お土産屋へ向かいます。
ここでも、お茶の試飲が待ってました。

台湾茶

20年物のプーアル茶をごちそうになりました。
(写真右端の積み上げられた丸い物体がプーアル茶葉)
プーアル茶は古いものほど、価値があるんです。
いつも日本で飲んでいるプーアル茶よりくせがない。
さすが、高級品!

旅も終わりが近づいてきました。
台北から高速で1時間ほど走り、台湾桃園空港に到着。

ここで、現地係員&ツアーの方たちとお別れ。
出発まで、時間に余裕があったので
空港内のレストランでお食事をすることに

まずは、点心

台湾桃園空港 点心

第二ターミナル4階にあった、セルフサービス形式のお店。
英語で注文したにもかかわらず、
対応してくれたお兄さんは、一所懸命日本語を使いお話をしてくれました。

点心 ショウロンポウ

やっぱり、台湾とえば小龍包でしょう。
透き通ったスープがたっぷりで、おいしかったです♪
お値段忘れちゃいましたが、日本より断然安かったですよ。

海老蒸し餃子

そして、海老蒸し餃子。
ヒダヒダがキレイですね~。

海老蒸し餃子2

中身はこんな感じ。
日本でよくいただく海老蒸し餃子とは別物でした。
しっかり弾力があり、餃子の餡は海老団子って感じかな。
細かく刻んだ香菜も入っていて、アクセントになってます。
イメージとは違ったけれど、これもおいしかった~

どうしても、焼きビーフンが食べたかった私たちは、別のお店へ移動。

台湾桃園空港 屋台村

同じフロアー階にある、台湾屋台村のようなところ。
いろいろな種類の台湾料理が、屋台スタイルで売られているんです。

焼きビーフン

焼きビーフン。NT$ 60(約180円)
安いっっ
でも、美味でございます~
ちょっとスパイシーな肉味噌がたっぷりでした。

愛玉ゼリー

最後は、愛玉ゼリーで〆ました。
これは、NT$ 80(約240円)
さっぱりして、喉越しもよく、いい感じです。

出発間際の台湾桃園空港で
思いがけず台湾料理を満喫することが出来ました

空港って食事があまりおいしくないイメージがありますが、
味は保障します!!
ぜひ、空港でおいいしい台湾料理を召し上がってくださいませ。

おなかいっぱいの状態で、台北を14:20に出発
帰りも、チャイナエアラインです。
日本までは、約3時間。あっという間ですね。

機内食ですが・・・

チャイナエアライン機内食

メインは、豚肉のクリームソースパスタ。
この機内食は、正直おいしくなかったです・・・
行きの機内食はおいしかったのになぁ。
空港でおいしいものたくさん食べといてよかった

18:00過ぎ、日本に無事に到着。
火達磨にならずにすみました


今回の旅行は、思っていた以上に楽しい旅行になりました
それはたぶん・・・
台湾は“食天国”&台湾人がとっても親切
だからだと思います。

また、機会があれば台湾に行ってみたいな


ブログランキング参戦中!応援よろしくお願いします☆↓
スポンサーサイト

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。