スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「千と千尋の神隠し」のモデル・九份観光♪

2009年7月10日(金)    曇り  


引越し騒動のため、しばらく台湾旅行の報告が一時中断してましたが
今日から再開です

2日目のオプショナルツアーのお話から・・・


午後3時すぎ、ホテルにお迎えのバスが到着し、いざ九份へ出発
九份は、台北より約40Kmの小さな村。
海を望む山の急斜面に広がる奇妙な景観やひっそりと佇む独特な雰囲気をもっています。

九ふん観光5

これは、ディナー後に私が撮った写真。
夜になると、提灯に灯がともり、とても幻想的な雰囲気。

元々は、金鉱の採掘で栄えた街ですが、いまでは有名な観光地。
その理由は2つ。
1つは、ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞の映画「非情城市」のロケ地になったこと。
このころから、週末には台北などから多くの若者が観光に訪れるようになったとか・・・

2つ目は、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルとなったこと。
日本人観光客の間でも、近年人気の観光地だそうです。
私が行きたいと思ったのも、これが理由。
ミーハーですから


さて。。。
台北市内から高速道路で1時間強。
九份に到着です。
思いがけず、素晴らしい景色に出会えました

九ふん観光4

この日は、午後からあいにくの雨
でも、霧が漂い、何ともいえない雰囲気をかもちだしてます。
まるで、墨絵のよう。

九份には、2つのメインストリートがあります。

九ふん観光3

これは、基山街。
せまい、道幅の商店街といったところでしょうか。
食堂やみやげ物屋が沿道にびっしりと立ち並んでいます。
台湾独特の香辛料の匂いがプワーンと漂っています。
嗅いだことのない匂いなので、ちょっとキツイ
でも、台湾を鼻で感じることができます(笑)

もうひとつのメインストリートは、豎崎路。

九ふん観光

基山街と十字に交差している、細い石段の道。
沿道に映画「悲情城市」のロケに使われた酒家(料理店)があります。
その辺りを中心に石段に沿って
レトロ調の建物の茶芸館、土産物屋、レストランが建ち並んでいます。


有名な「阿妹茶楼」という茶芸館の向かいに、ちょっとしたスペースが。
ガイドの方が、「そこから見てごらん!」というので行ってみると・・・

九ふん観光2

「千と千尋の神隠し」の世界だぁ
主人公の千尋と両親が、迷い込んだ世界の町並みにそっくり。
無人店の料理をムシャムシャ食べていた両親が豚になってしまう、あの場面。
赤い提灯が印象的なお店が建ち並ぶ町並み

実際に、宮崎駿監督やスタッフの方たちは
九份に1泊してスケッチをしていったそうなんです。
映画で見た世界が、目の前に広がっている・・・感動です


夜になり、ディナーの時間です。
ツアー内容に、ディナーも含まれているんです

九戸茶語

有名な茶芸館&レストランの「九戸茶語」でお食事
レトロ調の素敵な建物。

九戸茶語3

ちょうど、山の斜面に建物がたっているので(レンガの建物)眺めが抜群

九戸茶語2

お店の2階のテラスからの風景。
いい眺めを独り占めできちゃいます。
晴れていても、きれいな海が見えて最高でしょうね。

私たちは、グループなので、テラスでなく2階の店内でお食事。
「九戸茶語」では、地元台湾料理をいただきました。

九戸茶語4 九戸茶語5 九戸茶語6

九戸茶語7 九戸茶語8 九戸茶語9

九戸茶語10 九戸茶語11 九戸茶語12

九戸茶語13

ボリュームもさることながら、味がおいしい
やっぱり、台湾は「食」天国
九份の名物スイーツ・『芋圓』というタロイモ団子もいただきました。
すごくモチモチしていて、ブルーベリーが練りこまれていておいしかった。

ディナー後、大満足で外に出てみると、
提灯に灯りがともり、さら素敵な町並みになっていました。
みんなで撮影大会をしばし楽しんだ後、(最初に掲載した写真です)
バスにて台北へと戻ったのでした


明日は、もう日本へ帰国する日。
空港でなんかおいしいもの食べれたらいいなぁ
どこまでいっても、食いしん坊な子りすなのでした。



ブログランキング参戦中!応援よろしくお願いします☆↓
スポンサーサイト

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。