スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一楽園大飯店でのディナーで感激!!

2009年6月29日(月)  晴れ


今回、泊まるエリアは台湾市西部にある西門町。
地元の若者が集まる情報発信地。
日本でいえば、原宿の感覚らしい。

こちらのホテルに2連泊です。

台湾一楽園大飯店2

一楽園大飯店」 という、中級のホテル。
(2日目の朝に撮影)
外観は、台湾では珍しいヨーロッパ調。

台湾西門町

ホテルの周りの街の様子です。
(2日目の朝に撮影)

台湾西門町2

大通りはまだいいけれど、一歩路地に入るとディープな世界。
女の子(?)二人のみで夜歩くのは恐かったので
夜はおとなしくホテルでのんびりしてました
ツアーの他の人たちは、西門町や地下鉄に乗って別のエリアまでいき
観光を楽しんでいたそうです。

台湾一楽園大飯店

客室の様子です。
ホテルは結構古いです。正直、人生の中で一番古かったかも。
日本でいえば、古いビジネスホテルという感じ。
でも、清潔にはしてあるので、許そう・・・
だって、激安ツアーだもん

台湾一楽園大飯店3

シンプルな浴室です。
でも、広さは充分にあります。

さて、外はもう真っ暗。
夜ごはんを食べたいけど、外に出るのは近くのコンビニがやっと
そこで、安全なホテルの中で夜ごはんを食べることにした私たち

台湾一楽園大飯店4

ホテル1階にあったカフェ。
おばさんが、日本語で席へと案内してくれました。
台湾って、ホントに日本語通じるんだー

当然、食事があると思っていたら、今の時間は食事はもう終わりだというのです。
困ったなぁ~と思い、「食事をしに来た」と説明。
すると、「炒飯と炒麺ならOK」と笑顔で言ってくれたので、その二つとお茶をを注文。

s-IMG_4165.jpg

あたたかい茉莉花茶(ジャスミン茶) (NT$ 180 = 約 540円)
香りたっていて、すごくすごくおいしい~

最初、おばちゃんが茶器にお茶を注いでくれているときに
思わず「この茶器かわいい♪」とお姉ちゃんと話してたら
「これ、あとでお土産に持っていって!内緒よ 」 と言うのです!

もう、私たちはびっくり  
お店の茶器、お土産にもらっちゃっていいの~!?
大大大感激です

「おかわりもできるから、たくさん飲んでね」と優しく気にかけてくれます。
ありがとうございます~。
この夜、お姉ちゃんと二人で1リットルものジャスミン茶をいただきました

さぁ、お待ちかねのお食事。

台湾一楽園大飯店6

炒飯 (チャーハン) (NT$ 250 = 約750円)
まず、量にびっくり
写真ではわかりづらいですが、日本の2~3倍は軽くあります。
食べてみると、ちょっと懐かしい中華屋さんの味。
でも、日本よりかなりスパイス効いてます。

台湾一楽園大飯店7

こちらは炒麺 (NT$ 250 = 約750円)
こちらもまた、すごい量です!!
焼そばとあんかけ焼そばの中間の感じ。
麺は日本のものとはまったく別物。
台湾独特の、細めで柔らかい麺。
味付けは、日本では出会ったことのない味でした。
たぶん香辛料のせいでしょうね。

特別に作ってくれた、炒飯と炒麺。
たぶん、まかない料理のようなものでしょうね。
地元の方の味が楽しめて、嬉しかった
(たぶん、街の一般的なお店に比べれば、かなり高いんでしょうけど。。。)
おいしかったし、おなかもいっぱいになりました!
私としては、炒飯のほうがおいしかったかな。

それと、もうひとつ感激したのは、お店のおばちゃんの優しさ。
「おいしい?」 「おなかいっぱいになった?」 「ゆっくり食べてね」
食事中、席の近くを通るたびに、数々の優しい気遣い。
まるで、親戚のおうちに遊びに来たようなおもてなし。
そして、極めつけが・・・内緒で茶器をプレゼント
持って帰るときに割れないようにと
梱包用のペーパーナプキンや封筒などまで用意してくれました。

初日から、台湾の人のあたたかさに触れることができました。
なんだか、いい旅になりそうな予感



ブログランキング参戦中!応援よろしくお願いします☆↓

スポンサーサイト

theme : 台湾旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。