スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな意味で感動 ☆ 安曇野ぱん工房るんびに

2009年6月19日(金)  曇り


今日は、金沢・飛騨・信州旅行4日目の報告。

新平湯温泉「松宝苑」を後にした私たちは、安房トンネルを抜け、
ひたすら山を下り、安曇野へとやってきました。

この時期の安曇野は新緑がまぶしく、のどかな田園風景がひろがっています。

朝ごはんをたっぷりいただいたので、お昼は軽めに!
ということで、安曇野で緑を眺めながらおいしいパンをいただくことに。

穂高の山麓線から脇の道に入り、小さな看板に従って細い道を進んでいくと・・・
「安曇野ぱん工房るんびに」が見えてきました

安曇野ぱん工房るんびに

森の中にある、安曇野の名店のパン屋さん。
お店の建物からして素敵

安曇野ぱん工房るんびに4

店内に入ると、パンの焼けるなんともいい匂いが漂ってきます
どれも、おいしそー
2種類のパンを選び、オープンガーデンでパンをいただくことに。

お店の表札(?)の上に、かわいい子りすがいるじゃないですかぁ

安曇野ぱん工房るんびに2

アップで激写っ

安曇野ぱん工房るんびに3

私と瓜二つ ・・・なんて、軽い冗談です

安曇野ぱん工房るんびに5

お店の建物の横に、こんな素敵なオープンガーデンがあるんです。

安曇野ぱん工房るんびに6

一番の奥の特等席を確保!
小鳥のさえずりや虫の声が聞こえ、森のさわやかな空気が漂う・・・
とても心地よい空間。

安曇野ぱん工房るんびに7

カントリープレーン(370 円) & くるみパン(130 円)
注文したパンを、再度あたためてカットして出してくださいます。
ロイヤルミルクティーとハーブティーも注文。(各 350 円)
ドリンクには手作りクッキーがサービスで添えられます。

パンは「外がパリッ&中がもっちり~♪」なんて、よく例えますが
本当に、その言葉とおりのパン!
他に上手く伝えられる表現があればいいんだけど、思い浮かばない
とにかく、おいしい
小麦の旨みや甘さを再認識させられるパンです。

「安曇野ぱん工房るんびに」では、ただの天然酵母ではなく
自家培養天然酵母(楽健寺酵母)を使っています。
もちろん、国産小麦・国産全粒粉。
りんごやくるみなど、パンに使う素材は、すべて地元 or 国産モノ。
お値段は、300円~400円とちょっぴり高めなのですが、
素材を吟味し&手間ひまかけて作るパンですから、納得できるお値段です。

そして、ドリンクが予想以上においしい
パン屋のサイドメニューとして出しているものとは思えないくらい。
ドリンクにまでこだわるパン屋さんも、そうそうないですよ。

最後に・・・このお店のオーナー夫妻が素晴らしい方々なんです

このお店では、店内で注文時にお会計を済ませてしまいます。
パン2つとドリンク2つを注文し、お会計を済ませてありました。
しかし、運ばれてきたのはドリンクが3つ。
3人だから、勘違いしちゃったんでしょうね。
下げてもらうのも悪いので、飲んでしまって後でお金を払いにいくことに。

食べ終わって、店内に戻り事情を話して
ドリンクの追加代金350円を支払おうとしたら・・・
「それは、こちらのミスですからいいですよ~」とご主人が言うのです。
「でも、おいしくいただいたので」と言って、ママが無理やり払おうとしても受け取らず・・・
押し問答をしばらく繰り返しかけれど、収拾がつかないので
お店で売っていた手作りジャム700円を買うことにしたママ。

当然、ママは700円支払うつもりでしたが、
ご主人が「じゃぁ、このジャム350円ということにしといてください」って言ったんです。

このやりとりが横のパン工房にまで聞こえていたのでしょう。
オーナーの奥さまもレジまで来て、
「こちらの手違いで申し訳ありません。」って頭を下げるんです。
ドリンク 350円+ジャム700 円 = 1050 円 を
結局、350 円ぽっきりにさせてしまった私たちのほうが申し訳ないです

安曇野ぱん工房るんびに8

これが、その手作りジャム。
砂糖も使わず、ラズベリーと蜂蜜のみで作ったもの。
ラズベリーの粒々も程よく残っていて、濃厚なラズベリーの甘酸っぱさが最高!

こんなに“いい人”もこの世の中にまだいたんだ・・・
なんて、ちょっと感動したりもして
オーナー夫婦は仏様のような心の持ち主です
笑顔の素敵なオーナー夫妻でした。

おいしいパン&ドリンク。
贅沢な空間と優しいオーナー夫妻。
安曇野に来たら、絶対寄ろう・・・と固く心に決めた子りすでした。


< 安曇野で出会ったウサギ & 「安曇野 ティータイム ガルニ」のパウンドケーキ > へつづく


ブログランキング参戦中!応援よろしくお願いします☆↓
スポンサーサイト

theme : 信州旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。