スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おススメしたい! 道の駅「雷電くるみの里」 & 軽井沢追分「蕎麦・旬菜処 ささくら」

2009年6月21日(日)  雨 時々 曇り


金沢・飛騨・信州旅行、5泊6日の旅のレポートも、やっとこ最終回


戸倉上山田温泉をあとにした私たちは
軽井沢までドライブすることにしました 

国道18号から浅間サンラインにのって軽井沢方面へ。
天気が良ければ、浅間山麓、裾野に広がる緑がきれいなルート。
・・・ですが、この日はあいにくの雨

途中、東御市にある道の駅「雷電くるみの里」に寄り道。

道の駅雷電くるみの里

more...

スポンサーサイト

theme : 信州旅行
genre : 旅行

温泉三昧の宿☆戸倉上山田温泉「亀屋本店」

2009年6月20日(土)  晴れ  時々 曇り


姨捨の棚田を鑑賞した余韻にひたりつつ
やって来ました、戸倉上山田温泉
温泉開湯と共に歴史を歩んできた、創業100年を超える老舗の旅館。
亀屋本店」です。
このお宿も2回目の滞在。

この旅館は、温泉が素晴らしいんです!!
正に、温泉三昧の宿
さらに、旅館の会員特典や、プランの特典など、様々な特典が楽しめます

ロビーにて、ウエルカムドリンクの信濃のりんごジュースを飲み干し、
貸切風呂の予約を入れ、特典の女性限定の色浴衣を吟味。
客室に通されると、浴衣に着替えてストーンスパに直行!!

亀屋本店には6つの貸切風呂があり、通常は45分で2,100円。
それが、会員特典で2箇所まで無料なんです

その一つが、このストーンスパ

戸倉上山田温泉 亀屋本店

more...

theme : 信州旅行
genre : 旅行

日本の原風景・姥捨の棚田

2009年6月19日(金)  曇り


安曇野から穂高の町に出て、長野道の豊科ICを目指します。
途中、由緒ある穂高神社に立ち寄り、参拝&見学。

長野道の豊科ICから長野方面の姥捨SAまで、高速で飛ばします

姨捨SAからの眺め。

善光寺平

善光寺平です。千曲川の流れも見えます。

姨捨SAスマートIC出口から高速を降りて、
今夜の旅館がある戸倉上山田温泉までは、15分程。
途中で、こんな素晴らしい景色に出会うことができました

姥捨の棚田2

more...

theme : 信州旅行
genre : 旅行

安曇野で出会ったウサギ & 「安曇野 ティータイム ガルニ」のパウンドケーキ

2009年6月19日(金)  曇り


「安曇野ぱん工房るんびに」でランチした後・・・

ふらっと立ち寄ったのが、「安曇野アートヒルズミュージアム」
美術館だけでなく、ガラス製品や陶器、雑貨などのショップ、
ガラス工房・ワークショップ・レストランなども入っています。
ショップがお気に入りで、結構敷地も広く、海外・国内とわず品揃えがたくさん。

去年秋に訪れたときには、イタリア製のガラスのお皿を購入。
今回はというと・・・

安曇野アートヒルズミュージアム うさぎ

more...

theme : 信州旅行
genre : 旅行

いろんな意味で感動 ☆ 安曇野ぱん工房るんびに

2009年6月19日(金)  曇り


今日は、金沢・飛騨・信州旅行4日目の報告。

新平湯温泉「松宝苑」を後にした私たちは、安房トンネルを抜け、
ひたすら山を下り、安曇野へとやってきました。

この時期の安曇野は新緑がまぶしく、のどかな田園風景がひろがっています。

朝ごはんをたっぷりいただいたので、お昼は軽めに!
ということで、安曇野で緑を眺めながらおいしいパンをいただくことに。

穂高の山麓線から脇の道に入り、小さな看板に従って細い道を進んでいくと・・・
「安曇野ぱん工房るんびに」が見えてきました

安曇野ぱん工房るんびに

森の中にある、安曇野の名店のパン屋さん。
お店の建物からして素敵

安曇野ぱん工房るんびに4

店内に入ると、パンの焼けるなんともいい匂いが漂ってきます

more...

theme : 信州旅行
genre : 旅行

プロフィール

子りすさん

Author:子りすさん
夫にだけ「子りす」だと言い張る
専業主婦3年生。
東京都練馬区在住の32歳。
グルメ&旅行の情報量には
夫も脱帽。
テニスや編み物にもいそしむ。
仕事で多忙な夫の良き
サポーターとなるべく奮闘中!!

最新記事
カテゴリ
全ての記事

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
子りすのお気に入り♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
注意事項
1.このサイトはアフィリエイトに参加しています。商品は管理人が直接販売しているわけではありません。万が一損害を受けた場合、当サイトは一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

2.このブログ内の記事・写真等一切の無断転載を禁止します。また、本ブログ記事の内容等に間違いがあった場合についても、いかなる責任も負えませんのでご了承ください。

3.公序良俗に反する、本ブログの趣旨にそぐわない、あるいは、単なる広告宣伝が目的と思われるコメントやトラックバックは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。